読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りょくの小部屋。*

りょくの好きなことを好きなだけ気ままに

遙かなる時空の中で3 Ultimate 1周目&将臣くんルート 感想雑談含む


こんばんわ、りょくです
乙女ゲー感想では久しぶりな感じもしますけど
いつも通りでいかせていただきます
最近は、あっちにいったりこっちにいったりして、

1つのゲームに絞れてない感じで

最近ちまちま進めてたのはこちらになります

f:id:LittleGirl_Cry:20170305224144j:plain

うおおおお!チモの新スチルかっけー(本命:知盛)


PSP版、買った理由。

チモに一目惚れしたからでしたが案の定十六夜での追加キャラの銀とチモ。
落とせないってなって、当時必至こいて興味ないキャラたちを落としました
でも、それやってる途中で色んなキャラたちに落ちていってたんだけど(笑)

でも、なんだかんだ
海に何度も落ちまくった彼を救えた時の満足感は半端ないです

というか、「その海どぼーんスチルもしや無くなった!?」


― と、思った将臣くんルート&1周目でした
いや、ただそこのシーン見てないだけだよね
PSP版やったの昔過ぎてどこで出るかも忘れてるだけだよね
……と思ったら普通に、必須条件あった2周目から頑張るわ(`・ω・´)b

でも、恋愛ED→十六夜に移る際にですね

将臣くんEDに必要なヒノエくんのイベントが起きてくれなくて
5章で、六波羅の住処聞いて運命を辿って
章でヒノエくんに仲間になってもらうという
出ない出ないよってなって結局、新規で十六夜EDは見ちゃった

そして、あとからやったら
Eルートに行きそうになりながら普通に出たという

 


え?将臣くんの感想いい加減話せ?はい、すいませんでした(笑)

f:id:LittleGirl_Cry:20170305230310j:plain

有川 将臣

キャラ     f:id:LittleGirl_Cry:20161122195202g:plain
シナリオ f:id:LittleGirl_Cry:20161122195029g:plain
スチル   f:id:LittleGirl_Cry:20161122195029g:plain
糖度     f:id:LittleGirl_Cry:20161123082854g:plain

総合    f:id:LittleGirl_Cry:20161122195029g:plain

 

 
こうやって書きながら、そういえば初見(PSP)プレイの時も
将臣くんからやってたなぁと思ってPSP引っ張り出すと
色んな衝撃が待ってたよ

本名プレイ、本名……って、え?
ねぇ、これ楽しい?黒歴史発掘!?(笑)




もちろん、今回は春日 望美ちゃんでやりましたよ?
当たり前でしょ、本名とか今はもうときメモしかやりませんよ
え、いや、ときメモに関しては、なんか思いついたの全て呼べないよって
NG出されて、結果行きついたのが本名だったんだよ、しょうがないじゃん(小声)


いいよ、こんなどうでもいい話は!?


将臣くんルートは王道ながらも萌えをくれました


平家組もいっぱい出たありがとうございます!!チモmgmg
というか遥時3再開するまで忠平さんの存在忘れてた
ごめんなさい、泡盛(※維盛)とかは覚えてたんだけど
何故か、あんな忠誠心が素晴らしいキャラを何故忘れてたんだろうな

とも、思うけどキャラが濃いから泡盛は印象強すぎなんだよ。




将臣くんは敵。

そんな設定で始まる、源平合戦―。
もうネタバレいれていっちゃいますね、見たくないからはバッグプリーズ!


将臣くん、譲くん、望美ちゃんは幼い頃からの幼馴染
だが、白龍の声に導かれて源平合戦に似た世界にトリップ
だけど、その手をつかむことが出来ず、
将臣くんただ一人離れ離れになってしまいます

ただここのムービーが立ち絵に変更されてて少し落ち込んだな

ムービーは残念だがあの映像はあってこそだね



そこで離れたことが原因で、将臣くんは平家に、望美ちゃんたちは源氏に。
そして、将臣くんは時空の空間で離れたのが悪かったのか
望美ちゃんたちよりも3年も長くこの異世界に住み続けてました
平家の「還内府」という一人の武士として、平家を守ってた


この世界に来たばかりの頃、
将臣くんは流された先は平家の敷地内で武士に見つかり、

間者として平家に捕えられてしまい「死」を真近に見ます。
ですが、清盛に「死んでしまった重盛に似てる、生きて帰ってきたのだ」と
いうそんな単純な理由で気に入れられてからは
将臣くんは「重盛」の名を利用させてもらうことに、


だが、その名を彼が気にいってるわけでもなく、
その名で呼ばれことは将臣くんは好んでいない。
だけど、いくら将臣が、清盛に否定しても重盛と呼ぶ。

だからこそ、将臣くんは助けられた恩を無には出来ないと
平家を平和に導くのだと、
自分の知る平家の結末にはさせないために尽力しています



たぶん、清盛の本当の心が分かるのは、このさらにFD。
運命の迷宮(ラビリンス)をやったらようやく分かる感じなので
本編だけでは彼の存在は全て理解するには難しい気がします。

このPVに登場する彼は彼です(笑)
PS2版やPSP版やってる人はああと頷けるものだと思いますよ(`・ω・´)b




自分は平家で、望美ちゃんは源氏―。

その真実を知るイベント、私地味に大好きです♪
「お前が源氏!?」「将臣くんが還内府!?」こんな敵対関係で
どんなEDが待つのかなと当時考えてましたが、

予想外の感じになりましたね~

あくまで私の主観だけでいうなら、源氏でも平家でもなく
本来倒すべきものは、
茶吉尼天を食らってしまって人ではなくなった政子様なんだろうね


改めて将臣くんED見て、そう思ったよ。
将臣くんEDは、還内府として平家の中心に立っている将臣くんが
平気なふりして、陰で苦行してる姿がとても新鮮でしたね
それを見せれるのが望美ちゃんだっていうとこもいいなぁーとね。

だけど、そのイベント村を燃やされちゃうんだけど

運命の上書きして、救える運命になるのはほっとしたな。

還内府として兵を率いて平家の未来を背負ってる
そんな将臣くんと戦う望美ちゃんも複雑だろうさ、
けど結局は平家も源氏も手段を択ばない選択肢をしてしまうのが複雑だな



頼朝は、茶吉尼天を使うし


清盛は黒龍の逆鱗を手にして怨霊を増加させるわ、正々堂々戦えお前ら!
源氏も平家もどっちもどっちなんだよね、和議を結んで平和にさせたいって
考えている経正さんや争いを好まない敦盛だったり、逆に争いを好むチモ。
源氏でも、争いを好む頼朝や政子様みたいな血を生むことを望む人間も

また望美ちゃんたちみたいに争いを止めたい、
平和にしたいと考える方。
平泉ではあの二人がいたりしますしね~

あまりネタバレになるとあれだから言えないけども

ヒノエくんの六波羅イベントとついで「??」になってる所
しっかり記憶してイベント起こしてしまった(笑)



だって何気に好きなんですよ!!というお話はさておき
将臣くんルートのラスボスは政子様は化け物だったっていうお話です
結果、源氏・平家関係なく戦うという結末が待ってました
そりゃあ、清盛が怨霊を増幅させて、頼朝は茶吉尼天を暴れさせる


そんな状況で将臣くんと望美ちゃんたちは
共に戦うという選択を取ります、平家とか源氏とか関係なしに
今はあの怪物を倒さなきゃ源氏も平家も全滅するという見解です。
望美ちゃんの腕を掴む将臣くんはかっこよかった


今度は絶対離さない―。

この言葉の意味は、きっと序盤で掴めなかったからこそ
離れてしまった意味合いも大きいと思うんですよね


恋愛EDでは、平家の生き残りと南の島で幸せに暮らす選択。

≫まさかあの泡盛に息子がいるなんて
それもめちゃくちゃ可愛い!
どうしたらあの性格からこんな純粋な息子が生まれるのかというか、
泡盛まさかの結婚してたとかなんなんですか、この衝撃半端ないですよ?

でも維盛も最初からあんな性格ではなく
将臣くんの話しでは怨霊になる前は純粋で、花を愛せるような性格だったそうで


十六夜EDでは、すべきことが終わり現代に帰る選択

≫そして、将臣くんが望んだら現代に返してほしいという願いと共に
譲と望美ちゃんは現代に帰還します。
将臣くんが望んだ時だけ、ということが望美ちゃんらしいなと思いました
何気に十六夜EDのスチル好きなんですよ~!

後日談のテストの話し、何気に暗記が得意な将臣くんに笑ってしまいました

なんだかんだ水族館に連れて行ってくれる将臣くん紳士♪


f:id:LittleGirl_Cry:20161122200155g:plain



f:id:LittleGirl_Cry:20170306170243j:plain f:id:LittleGirl_Cry:20170306171950j:plain f:id:LittleGirl_Cry:20170306170150j:plain f:id:LittleGirl_Cry:20170306170219j:plain

最後に1周目+キャラルート(1周目)の終えてのシステム面のお話し


システム面はPSP版時代とあまり変わってない気がしました
ただ、PSP版ではなかったクイック機能が加わったことにより
少し楽になったように思えました♪

ただ他のゲームよりは少しやり方が難しいかな?

あとはこのマップ画面、遥か6では戦闘スキップが出来るとか
目的地にいくまで戦闘が面倒とか色々意見はあるみたい
ですが、遥か6は新作だからね?3はリメイクといえ10年以上前の旧作。
6のほうがシステム面は上で当たり前と私は思ってます

そのへんはつっこみません。

まぁ、そこをリメイクしなかったのは個人的には◎。
だけど、昔のシステムが改善されてないので、
遥か5や6に慣れてる人にとっては不満所かもね~
でもそれが3らしさかなと思ってる私は結構平気。

そして、戦闘画面は少し問題ですが
慣れれば案外気にしません、キャラの立ち姿だけぼやーって見えますが
そこだけ確かに画質が荒いですが慣れればと思いますね(`・ω・´)b






個人的になにかを求めるならOPが欲しかった、と思ったぐらい。
あとは前のED映像の「十六夜の月に照らされて」や
ED曲のほうが好きと思ってしまったりょくでした(笑)
あのみんな揃った感じがお気に入りだった

確かV版のネオ・ウィング特典についてきたあれです

 


遙かなる時空の中で3 主題歌 運命の鼓動よ


最後にこれを貼って終わります♪