読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りょくの小部屋。*

りょくの好きなことを好きなだけ気ままに

乙女的恋革命★ラブレボ!! 剣くん感想。*


おはようございます、りょくです

ラブレボ、剣ちゃん3人目攻略完了しました♪
今回はすっかりストーリー忘れてましたが、
旅行イベントで剣ちゃんのストーリー思い出しましたね~

だけど、それでも楽しめるのがラブレボ

f:id:LittleGirl_Cry:20170209221923j:plain
橘 剣之助

キャラ f:id:LittleGirl_Cry:20161122195202g:plain

シナリオ f:id:LittleGirl_Cry:20161122195202g:plain
スチル  f:id:LittleGirl_Cry:20161122195029g:plain
糖度   f:id:LittleGirl_Cry:20161122195202g:plain

総合   f:id:LittleGirl_Cry:20161122195202g:plain

さて若、若、若!!
だが、剣ちゃんの場合は早い段階で初見さんも分かるかなと思います


 

f:id:LittleGirl_Cry:20161122200155g:plain

 剣ちゃんは一度、PSP版でプレイ済みです♪

興味本位で始めたらぶっきらぼうで
思ったより可愛らしい部分に惹かれてしまいました~!
剣ちゃんの一言には悪意がないとこがまた彼らしいです


「そのサイズの制服あるんだ、すげー」という
その言葉にまるで、悪意がない(笑)

剣ちゃんは実は極道の息子で、その跡取りの長男です
そして、彼には三人の姉がいるせいか
剣ちゃんは年上の女性は苦手としていて、得意としてません
そりゃあ、お姉さんたちの尻に敷かれれば苦手になるでしょうね


でも、その反応が可愛いのは確かです

「ゲッ、姉貴!なんでいるんだよ」っていう恒例。
ヒトミちゃんとはいい相談相手になりそうな予感ですけどね

体育祭で、陰口を叩く女子たちに一喝いう姿はかっこよかった


元々はあの体型だったんだしさすがだよねっていうね
ちょうどそのころは60キロ代だったかな。
ヒトミちゃんは体型は100キロから始まりますが、性格はいいですからね
傷つきますよね、それを睨み付ける剣ちゃん。

個人的にこのイベントが一番好きかもしれないです♪



剣ちゃんの真相は、極道の跡を継ぎたくない本当の理由―。

自分の叶えたい夢の為に、

もともとお姉さんが趣味で作ったケーキ作りに彼が興味を持ち
いつしかそれを仕事にしたいと思い始めました
「パティシエになりたい」、
そう思ったからこそ剣ちゃんは旅行でフランスを希望しました

本場のケーキ作りを見る機会があればという思いからでした
あの時はスリを捕まえる帰りに見た小さな洋菓子店。


夫婦二人の小さなケーキ屋さん―。

そんなお店を見て、興味深そうに見てました
でも、言葉は否定的で、まだヒトミちゃんにもこの段階では話してません。


学校でも、家でも、そのことはなかなか話せず
そのことにヒトミちゃんは剣ちゃんに喝をいれます
それは彼自身は自分の夢、パティシエから逃げてるだけじゃないかと
自分の夢を恥ずかしがって、自信持っていないから話せないじゃないと

そんな言葉に
剣ちゃんは助けられて思わず抱きしめてしまいます

少しだけこのままでいさせてと、ときめくわ!




結局、マンションを引き払うをきっかけに
剣ちゃんが父親の元に行きます
うわー、怖いオヤジさんだ。さすが極道のおやっさんですね

なんかどんっ!って効果音がなりそう

でも、親父さんはきちんと話せばわかる人でしたね。

そんな立派な夢があるなら何故、早く言わない!
その夢が間違いない選択だったか極めて見ろっていってくれました
それが恋愛EDのルートで、友情エンドは話し合いに時間がかかる感じです

ですが、前向きに進む感じでしたね


剣ちゃんは後輩ながら、無口で口数は少ないけど
不器用なピュアさに私はときめきましたわ、ありがとうございます

広告を非表示にする