読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りょくの小部屋。*

りょくの好きなことを好きなだけ気ままに

あやかしごはん おおもり 真相ルート浅葱くん感想&総評。*


こんばんわ、りょくです
あやかしごはん終わりましたよー!
ちょっと浅葱くんルートずるくない??

泣くわ、これは泣くわ。:゚(。ノω\。)゚・。

もう浅葱くんルートはもう大号泣ですよ
久しぶりに乙女ゲーでこんなに泣いて
テッシュの山を積み上げ、タオルに切り替えました(笑)

ということであやかしごはん
ラストの感想になります、どーぞ!!


木邑 浅葱

キャラ   f:id:LittleGirl_Cry:20161122200257g:plain
シナリオ f:id:LittleGirl_Cry:20161122200257g:plain
スチル  f:id:LittleGirl_Cry:20161122195202g:plain
糖度   f:id:LittleGirl_Cry:20161123082854g:plain

総合   f:id:LittleGirl_Cry:20161122200257g:plain

 


真相ルート、全てのキャラを攻略後に開かれる浅葱くんルート。

他のキャラではいつの間に現れては、気づくといなくなってる
不思議な存在が浅葱くん。
秘密といって教えてくれない反面

逆に浅葱くんは
「この紅葉村で起こってること全て把握できるんだ」

そんな台詞をちょいちょい挟んでいきます

だからこそ、不思議な存在
詠ルートではあやかしでも、人間でもない、何者なんだ?
そんな疑問が否めませんでしたね、詠も不審がるわけです。


色んな推測はありましたけど、
まずは浅葱くんとの恋愛面は少なかったけどお話したいと思います
彼もまた糖度は非常に低いです、その代り涙要素が高すぎます(笑)

気づかない想い―。

恋をした時がないからこれがドキドキなのか分からない。
そんな感じから浅葱くんと凛ちゃんの恋は始まりますね
「ねぇ、凛。僕と恋をしてみない?」

そう、浅葱くんから唐突に言われたときは、びっくりしました

なにも突然言い出すんだと
でも、それが浅葱くんらしいなと後から納得しましたね


だって、浅葱くんだもん。

雪だるまの後ろに隠れて凛ちゃんを脅かして、
笑ってたりして楽しんでいて
無邪気にはしゃぐ姿には微笑ましかったですね~!


でも、ああしたい、こうしたいと
凛ちゃんと色んな話しをする浅葱くんは楽しそうだったけど、
春になったら、凛ちゃんと一緒に色んな所に出掛けたい。
でもそれは想像の中でしか、現実にはなりません


だって浅葱くんは、桜のあやかしなのだから―。

もっと言うなれば吟さんの願いや哀しみから生まれた存在
吟さんがああして願わなければ生まれなかった。
この「あやかしごはん」の真相はこういうお話でした


ネタバレ入ります。まだ、クリアしてない。ネタバレNGの方
ご注意くださいませ―。

f:id:LittleGirl_Cry:20161122200155g:plain


紅葉村、それはあやかしと人間が共存してる平和な村でした

そして、その頃は人は神や狛犬を大切にし、その存在を肯定していた
神様ありがとう、そういってよく人は境内を訪れて、
詠や謡はまだただの狛犬だったけどそんな人間が大好きだった―。

けど時は残酷で、次第に人間の扱いは変わっていった。

神など信じなくなり、狛犬を傷つけた。
境内の掃除もめんどくさいといい、境内は汚れていき、
ふざけた子供たちが狛犬へ石を投げたことにより、
二人は片目を失った、そんな人への思いの変化があやかしに変化した。


これは謡や詠ルートでも話してましたが

大きな関係があったんです


二人の目が失ったことにより村全体を見渡せなく、守れなくなった
それによってあれは起きてしまったんです。
紅葉村の土砂崩れにより、村が崩落して、そこにいたあやかし・人間。
ほとんどが死んでしまったんです。

両目あれば、守れたかもしれない―。

子供たちが目を壊さなければ、防げたかもしれない。
時の流れは残酷、まさにその通りでもし人が昔のように神を狛犬
大切に思い続けていたら、こんな悲劇起きなかったことなんです。






そして、生き残ったのは吟さんとあやかし12人だけだったんです。

そう人間編、あやかし編でサブキャラとして出てきた
全員が生き残りのあやかしでした


そして、吟さんは願った。
あの平穏な毎日が戻ってきてほしい、また皆で笑いあいたい。
そして、山の頂上に咲いてる桜の木の妖力を使い、
千年以上の記憶を持ち、ずっと見守ってきた桜の木の力で

元の紅葉村を再生した―。

そうして生まれたのが浅葱くんでした

だけど、その世界はループの世界で春が訪れることは今後ない世界。
凛ちゃんが紅葉村に来た日から綴くんの誕生日の前日まで
綴くんの誕生日を迎えるその瞬間、時間は戻り、夏に戻される

何度も何度もループし続けていた。

それを吟さんは、あやかし12人はずっと繰り返し経験してきた
同じ出来事、同じ台詞、同じ…辛すぎませんか。


本当はすでに亡くなってる人たちと暮らす日々。

桜の木の記憶を頼りに成り立ってる世界。

萩くんルートでの最後の土砂崩れの記憶。
詠ルートでの最後の台詞「…俺、死んでたんだ。」
各キャラルートやってるときは「…え?」って疑問が残るだけだったんですが
それが浅葱くんルートで全て明らかになっちゃいましたね。

浅葱くんが桜のあやかしってことはなんとなく分かってしました

だけど、さすがにこれは予想できないよ、衝撃的すぎて
だって、吟さんとあやかしたち以外皆死んでたんだよ?綴くんさえ…。
それは嘘って否定したくなるよ…、受け入れないよ…。


凛ちゃんに
会いにいって帰ったら村は崩壊してたなんて残酷だよ


だからこそ、次第に浅葱くんは体調を頻繁に崩します。

凛ちゃんが心配しますが、ふっとした瞬間の
「たぶん、これはもう治らないから。」という台詞。

ループし続けた結果桜の妖力は限界を迎え、
桜の木と同類の浅葱くんの身体も
限界を迎え始め、衰弱し始めてしまいました(´・ω・`)


時間がないと気づきながらも、
浅葱くんは凛ちゃんに笑ってほしいからと平気なふりをします。
体調が悪くても浅葱くんは凛ちゃんの声がするほうへ駆け出し、
山で捻挫して動けなくなった凛ちゃんを抱きしめてくれます。

もちろん、この世界を作り出した吟さんもそれに気づき始めて、

でもこの世界を壊したくないと否定します
だけど、だけども浅葱くんにもう力は残ってなかったんです
もう、ループして時間を繰り返す、その力すら残されてなかった



それがどんな意味を示してるのか分からない吟さんではない。
浅葱くんのいう唯一の方法―。

それはくーたんの目。

幼少期、目が取れちゃって吟さんの大切にしていた石をはめ込んだ
それを謡と詠の目に過去に戻り、つけてあげるという方法でした。
その方法しかない、それすら叶えば災害を察知し、村を助けられる
けど、浅葱くんは消えてしまう


だって、浅葱くんはこの夢の世界の、
幻想の世界の監視するために生まれてきたようなもので
この世界に終わりが訪れれば消滅するしかないんです
そして、もしこの方法を否定すれば、この世界が消滅するしか未来はない。

バッドエンドがそれに該当しました
単純にバッドエンド回収しようかとなってやったらボロボロでしたけどね


自分たちは消滅するのは仕方ない。
けれども、この世界とは関係ない外部の凛ちゃんだけでも
元の世界に戻してあげる。たとえ村の崩壊が現実で待っていても
ここで消えてなくなってしまうよりはいいのだと

そこにいたあやかしたちや人間が全員の力で凛ちゃんをこの世界から切り離す。
そして、「現実」に戻ってきた凛ちゃんが目のあたりにするのは
紅葉村の崩壊、皆の死を意味します。


普通にこれで泣かない人いたら出てきてほしい
涙腺崩壊しますよ、ほんと。






そしてそれを受け止めると、過去にいって二人の目をつけて
全てが解決と思いきや、
浅葱くんだけは、浅葱くんだけは消えてなくなってしまいます。

「恋、してたのかな」

「もしも、生まれ変わったら、その時は君にもう一度会いたい。」

もし、来世で会えたら今度は浅葱くん
今度は素敵な恋出来るといいね、そして約束果たせるといいね


もうこのルートで
どれだけ泣いてどれだけティッシュ山にしたか分かりませんよ
浅葱くんルートは真相が多めで、恋愛は少なかったですが
きちんとその想いはあったのかなぁと最後までやってみると思います。

正直一番、糖度は少なく、一番、切ないルートになってますね。

あー浅葱くんを幸せにしてあげたいと心から思いましたよ
そして吟さんも本当の意味で幸せになってほしい。
大事なものを二つも一気に失ったらそりゃ悲しいよね~

f:id:LittleGirl_Cry:20161122200155g:plain


ということでフルコンプ!
プレイ時間が他の方に比べると凄い時間になってますけど
それは二人をやり直したからだと思います。
参考にはなりませんがプレイ時間40時間ほどでした(笑)

そこから10時間ぐらい取ることになるので
たぶんですが、25時間から30時間あればフルコンプ可能だと思います。

f:id:LittleGirl_Cry:20170126231356j:plain

f:id:LittleGirl_Cry:20170126231251j:plain

セーブデーター見て分かります通り
セーブ30個使い、共通バッドや変化部分の回収で最後には幼少期になりました


私は、謡→蘇芳→萩くん→詠→真夏さん→浅葱くんと攻略しましたが

改めて見返すと
蘇芳 → 謡 → 真夏 さん→ 萩くん → 詠 → 浅葱くん
の順番でやることをおすすめしますね


萩くんはラストの土砂崩れ。

詠は自分の死の理解と、分かってしまう部分があったので
謡と蘇芳に関してはどちらからでもいいと思います。






なんでこんな良作私は長い間、積んでたんでしょうかね
浅葱くんルートに限らずこのあやかしごはんは
共通から全てが泣けて、切ないけどほんわかした気持ちになりました♪

あやかしごはんっていうから

明るくてほんわかしたお話しと思えば、
とっても切ないお話であり、心温まるお話でもありました

そして、夜中にやるとおなか減りますね(笑)
ラストにして、浅葱くんが一番になってしまいました
これは予想してなかった私的順位の変動でしたね


浅葱くん<<<謡=蘇芳<詠<萩くん<<<真夏

…って感じになりました
基本、皆好きなんですが真夏さんだけは恋愛過程がーって思っちゃう
だけども、キャラ自体は嫌いになれないので
あやかしの皆大好きです、この作品に出会えて良かったです

積んでる方、何も言わず崩しましょう

そして隣にバスタオル準備しましょうか(*>ω<*)

さて、ラストにこれで占めますか!

せーの!


おててパッチン!美味しいご飯食べて幸せ。
ご馳走様でした♪


広告を非表示にする